大人服

fktkさんのPull shirtをソレイユさんのダブルガーゼで作りました

シャツが作りたくなってfktkさんのPull shirt 作りました。

シャツはボタンホールがネックとなってなかなか手を出さないのですが、なんだか無性に作りたくなったので勢いで作りました。
それでもボタンホールが少ない型紙を選びました。

苦手なシャツ と 縫いにくそうなダブルガーゼ の組み合わせですが楽しく作れました。

やはり物作りは

作りたい!

という気持ちが重要です。

 

在庫パターンと在庫生地で製作

型紙:fktk Pull shirt Lサイズ

fktkさんのPull shirtはリニューアルしています。

リニューアル前のMサイズの型紙を持っていました。(作ったことは無いですが・・・)
でも最近Mだと窮屈に感じることがあるのです。

理由は二つ

  • 太った
  • 歳をとったらゆったりしたものを好むようになってきた

Mサイズを作ってみてからLサイズを購入でも良かったのですが、Mサイズを作って、小さい!となっても、またLサイズを作るなんてことは絶対にしないだろうと思ったので最初からLサイズを買って作りました。

このパターンは 角襟・ 丸襟 の2種類の襟で作れます。

そして袖も 半袖・ 長袖 が作れるのでお得です。

サイトの型紙説明でも

シャツが似合わないと思っている人に是非チャレンジして欲しい

と書いてあったので

それ私だとチャレンジしてみました。

首が短いせいなのか?襟があるシャツがあまり似合いません。
だからと言ってニット素材のものが似合うってことでもないのですが・・・。

 

生地:ソレイユさんのムラ糸ダブルガーゼパールベージュ

生地は在庫のソレイユ ムラ糸ダブルガーゼ パールベージュにしました。
fktkさんのサイトでの推奨生地にもダブルガーゼは入っていました。

ガーゼのシャツって着心地良さそうです。

そしてガーゼならソレイユさんのムラ糸ダブルガーゼがおすすめです。

京都の職人さんが、丁寧に仕上げたダブルガーゼ、
洗いざらし風のふっくらとした質感です。

ムラ糸=スラブ糸で織られたダブルガーゼです。
布表面にはナチュラルなシワが有り、洗いざらし風です。
ワッシャー加工仕上げで肌触りもフンワリやわらかです。
透け感は、ほとんどございません。
過去のお客様の製作状況から、ボトムスにもご利用頂ける透け具合だと思われますが、 強い陽射しのもとでは、多少透け感を感じられる場合もございます。
ブラウスやチュニックなどのトップスから、ワンピース、ギャザーたっぷりのスカートパンツなど、 いかがでしょうか。

 ガーゼの特質上、ごく小さな布かすなどがみられる場合がありますが、素材の特質としてご理解下さいませ。

 水通し後、タテ/ヨコともに生地の縮みは、ほとんどございませんでした。

ソレイユ生地説明より

説明のとおりの生地です。

  • ムラ糸なのでのっぺり感がありません。
  • ワッシャー加工なので肌触りがふわふわです♪素肌に着るには最高です。
  • そして水通しした後も縫いにくさがありません。
  • 透け感もあまり気になりません。

在庫生地でしたが大切にとって置いたお気に入りの生地。
パールベージュってどんな色?と思いますが、ちょっとピンクっぽい感じがある生地です。

お気に入りの生地で作るとテンションが上がるし丁寧に作るので、完成後に良く着る服になる可能性大です!

 

fktk Pull shirt  完成

微妙な色が上手く写せなかったけれど。

上手くいかなかった前たて。

ポケット付いています。
これが意外と重宝します。

後ろのピンタック。
可愛いけれどナミナミ。そして幅も不均一。

切り替え部分。
落としミシンが苦手。。。

 

失敗したところは

失敗したところ

前たての部分上手く出来ませんでした。

本当は丸襟を付けようとカットしてあったのですが、上手く出来なかったので襟無しになりました。  
  襟無しでも見た目問題無いのですが、希望は襟無しだったのでちょっと残念。

ボタン穴も近くでは見ないでと言う感じ。
  ボタン穴は常に課題です。

後ろ見頃の短いピンタックも何だか真っすぐなってないです。
  ガーゼだから・・・とガーゼのせいにする!

【パターンレーベル布帛Tシャツ】パネルボーダーWガーゼで作りました 真夏の猛暑には布帛Tシャツが大活躍します。 ニット地のTシャツとの違いは、肌への密着感! 暑い季節には手に取りたくなるアイテムで...


fktkさんの型紙の仕様書は服作りを熟知している人向けと言うか・・・

私のように独学ソーイングで仕様書頼りの人にはちょっと分かりずらいように感じています。
(ただ単に自分に読解力が無いのだと言うことなんですが。。。)

パターンレーベルさんやRickRackさんの仕様書に慣れると、あんな風に初心者にも分かるように解説して欲しい!と思ってしまいます。

 

次回製作にあたって

この型紙で次回製作の際気を付けるところを記録しておきます。

  • サイズ感:LサイズでOK
  •  生地 :ソレイユ ムラ糸ダブルガーゼは着心地最高!
         ピンタックを綺麗にしたいならガーゼ以外が良いかも

  • ボタン穴は永遠の課題です。

    シュプール購入時にボタンホールDXセットを買っているけれど全く使えていないので、まずはミシンにセットしてみることから始めないと!宝の持ち腐れ状態をどうにかしなきゃと思います。

  • 前開き部分はミスなくするために作り方を再確認。
    同じような型紙の仕様書も確認して作ってみる。

  • 見頃の下に切り替えがあるのがポイントの型紙ですが、切り替え無しでも作ってみたいと思います。

  • 袖口の切り替えがちょっと広いので次回は袖口のところは要検討。

型紙も生地もとても気に入ったので、是非また作りたいと思います。

 

まとめ

今回は作りたいと思ったて型紙を買って割とすぐに作りました。

たまたま大切にとってあった生地があったので、作っているときのテンションも維持できました。
作りたいものがお気に入りの生地で作れるって最高です。
ちょっとくらいのミスは気にせずに着倒したいと思います。

外出自粛にはピッタリなソーイング。

この時期、いっぱい作りたいと思います。