大人服

polka drops Vラインボートブラウス 花柄ローンで作りました

外出自粛の中のオリンピック期間。
TVで応援しながら自分服作りを楽しんでいます。

今回作ったのは自分の体形に合っているのか大体着心地が良い型紙屋さん。

polka dropsさんのVラインボートブラウス。

以前も作ったことがありますが、今回はサイズをあげてLサイズに変更。
開きすぎる襟ぐりが苦手なのでそこを小さくアレンジしました。

猛暑の中でも着られるような薄手の花柄生地で七分袖で作りました。

家に居なければならないこの時期、sewingはピッタリなんです。

 

ダウンロードで即製作開始!polka dropsさんの型紙

polka dropsさんの型紙は大好きです。

重ね書きの時からのファンです。
重ね書きだと幅はLで丈はMなんてのも簡単に出来たのですが、今はサイズごとの販売になっているのでそれは出来ません。

でもダウンロード販売もあるので
いますぐ作りたい!
が可能です。

コレ作りたい! → 注文 → 発送 → 数日かかって到着

結構時間がかかります。
発送が毎日でないお店もあるので結構待つことになります。

待つ時間も楽しむことが出来れば良いのですが、私の場合はその間に
「作りたい熱」が覚めてしまうことも。

そうなると、型紙の保管場所にそのまま保管されてしまう場合があります。

その点、polka dropsさんのようにダウンロードはすぐに取り掛かれるのが良いですね。
週末に思い立った時にも即作れるし。

 

Vラインボートブラウス 今回で3着目!注意点は?

polka dropsさんの型紙は着心地が良い

polka dropsさんの型紙は自分の体形に合っていると思っています。

作ったは良いけれど、着心地が悪ければその服になかなか手が伸びない。
そんなことは良くあります。

サイズ的には問題が無く入るけど何だか体の動きを妨げてしまう着心地が良くない服ってありますよね。

polkaさんの型紙で作った服でそういうことはほぼありません。
自分の体形に合っているのだと自分では思っています。

着心地って着てみて実感として分かるものなので、作って着てみて初めて分かるんですよね。

 

以前作った時の情報を確認

以前作ったことがあるパターンをまた利用する時には作った時の情報を参考にします。

写真撮影とメモはとても大事!

以前製作した時の情報 ⓵ 

 サイズ  :  M

 生 地  :  フレンチリネン 白地にオレンジでチェック

 変更点  :  襟ぐり 95%に変更

備考

  • 7分袖の部分が肘で引っかかる(肘が立派なせいか?)
  • 脱ぎ着が大変だけど着るとスッキリしている
  • 裾の三つ折りがアイロンで伸びてビロビロしている
  • オレンジは歳を考えると派手だった
  • 生地選びが大事

以前製作した時の情報 ② 

 サイズ  :  M

 生 地  :  ダブルガーゼ カーキ

 変更点  :  襟ぐり 95%に変更

備考

  • 半袖なので肘の引っかかり問題は無縁
  • 縫い代を1cmから7mmに変更したせいかそれとも生地のおかげか脱ぎ着も楽
  • 裾の三つ折りもそんなに伸びてない(ガーゼだから分かりずらい?)
  • 色が地味すぎ(年を取ってからのカーキは慎重に!自分的に)

    着心地は最高!! 楽ちんで涼しい♪

今回は以前の2着の作例を踏まえて製作したいと思います。

 

今回のサイズと注意点

以前の2着の着心地や注意点を考えて今回のサイズを決定しました。

 サイズ  :  L

 生 地  :  花柄ローン 

 変更点  :  襟ぐり 93%に変更

 注意点

  • Lサイズなのできつい問題は大丈夫と予想。
  • 襟ぐりはMの95%からLなので93%に変更。
  • 裾の三つ折りを伸ばさないように慎重に。
  • 花柄はなかなか着ないのでそこが心配だけどとってもお気に入りの生地なので作って着たい!を優先。

 

 

完成!

生地をカットして接着芯を貼ってしばらく放置していたものを一気に縫いました。
休みながらで半日くらい。

型紙を93%に縮小て狭くした襟ぐり。

胸にはダーツが入ります。
これもすっきり感が出るテクニックですね。
柄生地なので目立ちませんがダーツは苦手です。

ポイントになる袖口。

裾。

フレンチリネンの時と比べたら数段良い感じに出来ました。
やはり生地自体が伸びないと上手くいく。

着てみたら意外とゆったり。
ちょっと大きいかな?とも思いますが(特に胸のあたり・胸が薄いので)
ストレスなしの着心地。

若干丈も長めなので、次作る時があれば丈はMでも良さそうです。

ローンはさらっとしていて夏にピッタリ。

半袖も欲しくなりました。

着たときの袖(肘のあたり)のシワがどれくらいつくかがちょっと気になります。

 

まとめ

外出できない期間が続きますが、趣味が家で出来る事なのでストレスが軽減されています。

好きな型紙と好きな生地で作る手作りの服は費用対効果を別にして気分転換にはもってこいです。

今回は7分袖なので秋まで着られそうです。
まだまだ自由に出かけて楽しめることが難しそうなのでしばらくは自宅でゆっくりとソーイングを楽しみたいと思います。

次に完成しそうなのは猛暑の今、すぐに活躍しそうな布帛Tシャツです。