お金

【つみたてNISA金融機関変更】プロに頼んでささっと変更!

金融庁の発表後、ごたごたしている老後2,000万円必要問題ですが・・・
FPの人は、あながち間違っていないと言っています。

確かに、65歳で仕事を辞めて年金収入になったからと言って、そこからいきなり生活を変える事ことは難しいでしょう。
収入が減ったのに同じ生活をしていれば、年金をもらっても老後の生活費が不足するのは目に見えます。

TVの情報番組が大好きな私は、月5万円不足するというのは以前から頭にありました。
以前から、「老後に向けて何かしないと!」とは考えていました。

老後の対策として良く聞く、IDECO・NISA・つみたてNISA
はっきり言って、何が良いのか良く分からないのですが・・・

つみたてNISAを始めました。

資産形成とは言えない超少額でスタート。
まだ始めて数ヶ月ながら、若干のマイナスになっていますが・・・
迫る老後に向けてと言うよりは、まずは何か始めて見る!を重視しています。

 

ネット証券の開設はとても簡単ですが

今回、地元の地方銀行でスタートした積立NISAですが、実はネット証券に口座を開設してあったのです。
よくある、今口座開設すれば○ポイントプレゼントとかポイント投資の言葉に引き寄せられて。
ポイントだったら現金無くならないし・・・と思いました。

丁度、つみたてNISAが話題になって気になっていたので、ネットでお手軽に始められるネット証券に口座を開設
口座は開設したのですが、その後がイマイチ分からずスタート出来ないでいました。
調べれば分かるものを、調べる気力も無く、開店休業状態で全く動きなしで1年以上経過。

そのうち、私の中で口座を開設したことさえ遠い記憶となっていきました。

 

つみたてNISAを地方銀行で再開

予定していたのは定期積金

年末、地方銀行の通帳の記帳面が無くなったので、貴重な平日半休を利用して銀行へ。
その時、前から考えていた定期積金を始めたいと伝えたんです。
定期積金と言っても、自分のわずかなお小遣いの中からなので、金額的には少しだけ。

miyu-c
miyu-c
3,000円くらいやってみようかな?
お金ある人
お金ある人
たったそれだけ?

そうです!
私の小遣いからなので、それくらいが限界値です!!
良いんです!!!

3,000円なんて何に使った分からないうちに無くなる金額。
それを、とりあえず定年まで積立したら、それなりの額になります。

3,000×12=36,000
36,000×8年=288,000円

これくらいあれば、ちょっとした旅行は出来るかな?と思ったのでした。

どうせやるなら積金よりは積立NISA?

通帳の繰越をお願いしながら、銀行員さんに定期積金を始めたいと伝えたら、即行

銀行員さん
銀行員さん
何かに向けての積立でしょうか?

miyu-c
miyu-c
特に予定は無いけれど、積金してたらいつかは貯まるかもと思って・・・

銀行員さん
銀行員さん
つみたてNISAってご存じですか?
お時間ありましたら、担当の者から詳しく説明させて頂きます。

確かにその日は時間はあったので、ちょっと聞いてみようかと思って待っていました。

説明を受けて、定期積金するお金は、今までは何となく使っていたお金。
だったらつみたてNISAを再開してみても良いかな?と思いました。

でも、楽天証券でつみたてNISA口座開設してるけど・・・大丈夫なの?

本職に任せれば口座変更は意外と簡単!?

囲いがあるスペースへ移動したら、担当の銀行員さんが来たので一番最初に、以前楽天証券で口座を開設していることを伝えました。

銀行員さん
銀行員さん
今ある口座を廃止して、新たに当行で再開設することが出来ます!


その後は、銀行員さんが楽天証券へ電話してくれて書類を郵送してもらう手続をしてくれて、再開設する時に必要な書類の記入。
次から次へと出される書類に、時間もかかったしちょっとうんざり気味でしたが、特に予定も無かったのでこうなったらやりきるぞ!と言われるままに手続しました。
一通り手続を終えてその日は終了。

その後は、楽天証券から郵送で届いた書類を持って再度銀行へ行き、残りの手続をして完了。思っていたより簡単に変更出来ました。

全て銀行員さんのお陰です! 

ネット証券に口座を開設したけど放置している人。
対面で教えてくれる地元の銀行の窓口で相談すれば、意外と簡単に廃止&開設が出来ます。
スムーズに再スタートを切れるかも知れません。

 

選んぶべき種類は?

中リスク中リターンを選択

種類を選びます。
紹介されたのは3種類の商品。

  1. ハイリスクハイリターン型
  2. 中リスク中リターン型
  3. 低リスク低リターン

そもそも定期積金が希望だった私は、最初、低リスク低リターンを選ぼうかと思いました。
でも、積み立てなければ使途不明金として無くなっていたお金
これは、中リスク中リターンで行ってみようと変更しました。
たとえば元本より減っても気になるほどの額でも無いし。

ひふみプラスと言う商品です。

 

これまでの推移

1月から3,000円でスタートしましたが、その月178円プラスになって大喜びしました。
この低金利時代、ひと月でこんなにプラスになるなんて~と。

いい気なって、翌月4,000円にアップ。
そして、その月もちょっとプラスだった(ような記憶)ので5,000円にアップしました。
それ以上は、私のお小遣いではキビシイので5,000円で継続しています。

こうやって紹介することを想像してなかったのできちんと控えていませんでしたが、今後はきちんと控えておこうと思っています。

5月末での累計投資22,000円→21,798円 -202円

若干マイナスですが、許容範囲内です。これからどうなっていくか楽しみです。

まとめ

今回、ネット証券で口座開設後放置していたつみたてNISAを再開することが出来ました。
私のように、「ネット証券で口座開設したけどスタートが切れてない方」
あまりいないかと思いますが・・・
自分もそうだ!という方は、一度、地元の銀行で相談してみる事をおすすめします。

もちろんネット証券で開設して、何の問題なくスムーズに運用出来ている方は、何の問題もありません。

私のつみたてNISAの金額では、老後2,000万円問題の解決にはほど遠いですが
求めるものは人それぞれ。

出来ることからコツコツと自分なりに頑張ります