MENU

失敗!カーネーションの切戻しと植替え 2020

当ページのリンクには広告が含まれています。

母の日の一番人気、カーネーションの鉢植え。
そろそろ花が咲き終終わったカーネーション。

今どうなっていますか?

せっかくもらったカーネーション。
長く楽しみたいと思いながらも、今までは付いていた蕾が咲きったら、さようなら~となっている人が多いのでは?

私がそうでした。

今年もらった鉢植えのカーネーション。
綺麗に咲いていたカーネーションがしばらく経ったらとても元気がなくなりました。

これはマズイ。
どうにか元気にならないものかと調べてみました。

そしたら、

カーネーションはきちんと管理すれば秋にまた花を咲かせることが出来る!

と知りました。

ホントに?!

秋にまた綺麗な花を咲かせるために、やることは

切り戻しと植え替えです。

そんな簡単なことで?!と思った人、やってみる価値ありです。

もらったカーネーション、もう一花咲かせましょう。

目次

カーネーションの取り扱い方

届いたらすぐにすべきこと

カーネーションが届いたら一番にすべきことは3つ。

  1. ラッピングをはがす 綺麗なラッピングがされて届きますが、ラッピングをそのままにしていると水を上げたときに水が溜まってしまいます。
    根が腐る原因にもなります。
  2. カーネーションの枝を優しく広げる 宅配で届いたカーネーションは決まったスペースに押し込められていて茎が固まっています。優しく広げましょう。風通しも良くなります!
  3. 水をあげる
    カーネーションはお水が大好き。
    配送中は水はあげることが出来ないので、水をたっぷりあげましょう。

それくらいやっていると言う人も多いのでは?
ここまでは、私も実行していました。

でもここからは、私はやってなかったことです。

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

置き場所は外!カーネーションはお日様が大好きです

室内に置いていますか?

私は室内の窓辺に置いていました。
「日当たりに置く」と言うことは知っていたので、レースのカーテンごしで日に当てていました。

でも、私の置き場所は間違っていました。

カーネーションの鉢の元気を保つならベストな場所は置き場所は

外風通しが良い
日当たりが良い
雨が当たらない

何度もカーネーションの鉢をもらったことがありましたが、今までやっていたことが間違いだと、初めて知りました!

だから、日が経つごとに、元気がなくなっていったんだと思います。

知っている人は知っている!

でも、知らない人が多いのでは?

カーネーションの状況

届いたばかりのカーネーション

届いたばかりのカーネーションは蕾がいっぱいで咲いてる花は数輪。

娘曰く「今から咲く蕾が多いものにしてもらった」

確かに花びらがちらっと見える蕾がいっぱいです。

ラッピングを外して数日が過ぎると満開状態に!

ピンクの花がとても綺麗です。

今までもらったカーネーションの中で一番綺麗に咲いたかも?

これは長くもたせたいと、毎日水をあげました。

結果は。

1か月後の変わり果てた姿のカーネーション

見る影もありません。

途中からいきなり元気が無くなりました。

思いつく要因

  • 水のあげすぎ
    花数が減ってからもバシャバシャ水をあげていたのが悪かったのかも?
  • 日照不足
    室内の日光なんて外と比べたら全然少ない。日光が足りてない!

例年ならこのまま外に放置されて、そのうち・・・沈。

でも今年は違います。(多分)

秋にもう一度花を咲かせるべくチャレンジします!
こんなに元気が無くなってからで大丈夫なんだろうか?

切り戻しと植え替えをやってみた

カーネーションの切り戻し

母の日が終わって1か月経った週末。

初めてカーネーションの切り戻しをしました。

この状態からバッサバッサと切りました。

本当は2/3くらい切りたかったのですが実際は1/3までカットしました。

切ってみると下の方まで茶色に変わっています。

茶色の茎は水分も無さそうに見えます。

これで復活するのでしょうか?

カーネーション植え替え

本当は一回り大きな鉢に植え替えると良いみたいですが、家にあったこの鉢に植え替えました。

土はお花の培養土。

植え付けるときのポイント

  • 深植えしない
  • ウォータースペースを確保する

植え替え後はこんな感じになりました。

緑の部分があるから大丈夫かな?

と思っていましたが・・・


このまま枯れてしました。。。

まとめ

初めてカーネーションの鉢植えの、切り戻しと植え替えをしていました。
今までブリエッタやラベンダー、ビオラなどの切り戻しをしていましたが、カーネーションを切り戻して植え替えて秋にまた咲かせるなんて考えたこともありませんでした。

今回、すでに弱り切った状態のカーネーションだったので失敗しました。
切り戻しと植え替えはタイミングが重要なようです。

まだ花が咲いているときに切り戻しと植え替えをすれば良かったのだと思います。

せっかくもらった母の日のカーネーション。
秋にも翌年にも咲かせたいので
また来年チャレンジしたいと思います。

ちょっと手をかければ長く楽しめるカーネーション。

次にもらったカーネーションは
是非切り戻しと植え替えにチャレンジしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
目次