ライフスタイル

トイレは除菌も必須!楽家事にも効果抜群クレベリン除菌消臭剤

トイレの除菌、気にしていますか?
楽してトイレのキレイが保てていますか?
働く主婦にとっては、楽に家事をするのが一番です!

以前交換した我が家のトイレ。

トイレはタンクレス?交換を機に今後の暮らしを考える建ててからも、色々とお金がかかるマイホーム。 築十数年の我が家も、最近になってちょこちょこ修理や交換問題が出始めました。 今回の問題...

やはり、使っていくほどに自動開閉があれば良かったと思っています。
風水的にも、トイレのフタは閉めておく方が運気が上がるようですしね。
でも、今となってはそれは仕方がありません。自動開閉問題以外は、快適に使っています。

やはり、きれいなトイレはいいですね~。

新しく綺麗な状態を保つため、毎日きれいに掃除して・・・となりそうですが
ほとんど掃除しなくてもキレイで嫌なニオイもありません。

新しいから綺麗に決まってるでしょ!

それはその通りですが、嫌なニオイと綺麗を保つ秘訣はトイレの除菌消臭剤です。
この除菌消臭剤を使うようになって、香りでごまかさないで快適なトイレ空間を維持し、その上、除菌も出来るなんてスゴイ!と喜んでいます。

楽してトイレを快適&綺麗に保ちたい人におすすめです。

今のトイレは掃除しなくても汚れない?!

防汚コーティングが当たり前

我が家のリトイレ前のトイレは、10年以上の使用によって新築当時のピカピカ感がなくなってきていました。
最初は、防汚コーティング効いていますが掃除を繰り返すうちに防汚コーティングの効果が薄れてきて汚れが付きやすくなってきます。
だったら、擦らずにキレイが維持出来るなら、新品同様の防汚コーティングを長持ちさせるとことが出来るじゃない?と思っていました。

が・・・TOTOの商品ページではこう書かれています。

※40万回の耐久性テストでこすり続けても、傷がつきません。

陶器表面の耐久性テストでは、ナイロン不織布たわしで40万回こすっても、まったく傷がつきませんでした。長期にわたるトイレ掃除にも強い、セフィオンテクトならではの実力です。 *1日5回こする想定で自社試験を実施。          TOTO商品情報

40万回!ってことは
400,000÷5回(1日こする回数)=80,000
80,000÷365=219年

なんと1日5回こすっても219年も効果が持続する計算です。
だったら、ガシガシこすっても自分が生きているうちに、効果は無くならないですね。

この事実を知った今となっては、「防汚効果を維持するために便器をこすらない」と言うのは、掃除をしたくない私の言い訳に過ぎないですね。

トイレ掃除は毎日?

そもそも、トイレってどんなタイミングで掃除するのが正解なのでしょうか?

大人だけで暮らしている我が家は、見た目ほとんど汚れません。
自分としては、汚れないなら掃除は不要かも?とも思います。

でも、風水的に言えばトイレ掃除は毎日!でしょう。

目には見えない汚れが、日々付着はするのだと思います。
目には見えない汚れが積み重なって、いつしか取れない汚れになるんでしょうから。
そして、見えない汚れがトイレのニオイを発生させるんでしょうね。

でも、毎日キレイに掃除する時間を取れないほど、忙しい人が多いのも事実。

人それぞれの実情に合わせた、それぞれの家の掃除の仕方で良いのだろうと思います。

トイレ掃除はブラシ?それとも・・・素手??

以前、テレビでTOKIOの松岡くんが素手でトイレ掃除していて衝撃を受けましたが、調べてみると、素手だと便器に着いている目に見えない小さな汚れを、肌で直に感じることが出来るので、間違いなくキレイに掃除出来ると実践している人がいました。

確かに、素手なら実感出来そうです。それに、ブラシを使わないって事は、ブラシに付着している(だろう)見えない汚れや菌がトイレの空間に残らないということ。
もし、汚れたブラシが気になるなら、ブラシが捨てられるタイプがおすすめです!

手で掃除すれば、汚れは綺麗に掃除出来るし、ブラシの必要が無いし、ブラシを置く場所も必要ないのでトイレ内もスッキリします。

そう考えると、素手でのトイレ掃除は理にかなっていると思いますが、私は素手でのトイレ掃除の実践は、今のところ考えていません。

どんなに人が勧めても、使う道具ややり方は、人それぞれだと思います。

クレベリン除菌消臭剤と巡り会う

ナチュラル消臭剤からの除菌消臭剤へ変更

我が家のトイレは、以前からタンクレスだったのでタンク置くタイプのトイレ洗浄剤は設置出来ませんでした。
そうなると、常時効果を発揮するトイレ洗浄剤となると、便器に直接スタンプするスタンプタイプのトイレ洗浄剤になりますね。
でも、どうもあれが苦手で・・・。

 

なので、我が家では設置タイプのトイレ洗浄はあきらめ、使っていませんでした。

そんな我が家では、トイレにはニオイ対策&トイレ掃除用として、ガラス瓶に重曹にを入れて、それにエッセンシャルオイルを振りかけた自作の芳香剤を置いていました。
エッセンシャルオイルは手作り石けん用にたくさんあったので、その時の気分で香りを変えてみたりして楽しんでいました。
そして、香りが無くなったら、その重曹を便器に投入してクエン酸スプレーを吹きかけて掃除していました。

なるべく環境に優しい生活を心がけているので、ナチュラルクリーニングはとても気に入っていました。重曹とクエン酸は、今でも我が家の必須アイテムです。

でも、この除菌消臭剤と出会って、この除菌消臭剤の良さを実感してから、トイレでのナチュラルクリーニングはやめました。
重曹とクエン酸では、このクレベリン除菌消臭剤のような除菌効果は見込めないからです。

クレベリン除菌消臭剤を使ってみて

クレベリン除菌消臭剤との出会いは、よくあるお試しセットでした。
お得な価格で試せるサイトありますよね。気になっていても使ってみないと分からないので、まずは気になる商品は一度自分で使ってみることことにしています。
特に、日用品は人それぞれ好みがあるので、試してみないと分かりません。

使ってみて、まず気に入ったのが、四角くて真っ白なシンプルな見た目でした。

市販のトイレ消臭剤は、見た目が派手なものが多く、こんな風に真っ白なものはなかなかありません。
香りは塩素の香り。塩素の香りって、それだけで効いてる感がありますね。

一番気に入ったのが、除菌出来るというフレーズ。
トイレって菌がいそうですよね。自宅のトイレはあまり感じませんが、実際は確かに菌が気になる場所ではあります。
お試しをする前にみた商品レビューで「トイレをこすらなくても黒ずみが出ない」というフレーズを発見しました。

miyu-c
miyu-c
ホントに?!

このレビューを見てからお試しを購入し、商品が届くと、実証実験をしたい気持ちが沸いてきました。トイレを念入りに掃除してから、実験してみることにしました。

実験と言ってもやることはありません。どちらかと言えば、やらないのです。

掃除をせずに、ひたすら放置!
(もちろん要掃除の汚れが付着した場合はそこだけ掃除しました)

そしたら、なんと2ヶ月黒ずみの発生が無かったのです!
(注:我が家の場合です!トイレの広さや環境により変わると思います)

miyu-c
miyu-c
ビックリ!

普通、放置していたら黒ずみが出てきますよね!
便器の中の水の部分が、何だかちょっと色が変わってきたり。
なのに、実験中2ヶ月経つまで、その黒ずみが出なかったのです。

だからといって、その後も掃除してないわけではありませんよ。
実験終了後は、きちんと掃除しています。

実験結果を受けて、我が家ではこの商品が定番となっています。

まとめ

トイレって、毎日必ず数回はお世話になる所なので、綺麗で快適な空間にしておきたいですよね。
それが、手間をかけずに維持出来るとしたら、とっても嬉しいです。

今回は、トイレに注目しましたが、日常生活で使う日用品は用途ごとに種類も多く、選ぶのが大変です。人それぞれ好みがあるけれど、今まで使ったことが無い商品を試してみたら
すごく良い!と思う物がたくさんあるかも知れません。

新商品が出るたびに飛びつくつもりは無いけれど、無理せず快適な生活を目指して、これからも、アンテナ張っていこうと思います。